目元のたるみの原因は?

目元のたるみは若い人には起こらない、と思っていませんか?実は間違ったスキンケアをしていれば、10代の女性だってたるみが出ることがあるのです。目元のたるみの原因は、1つは加齢によるもの。お肌のハリや弾力のもととなっているコラーゲンやヒアルロン酸は20代から減少していきます。そして40代になるとそのスピードは加速。何もしなければたるみはどんどんひどくなる一方です。これに加え、私たちの体の代謝も落ちて行きます。お肌の水分や老廃物もたまりがちに。支える皮膚の弾力は低下しているのに、溜まる老廃物は増える。支えきれずにたるんでしまうのです。これが老化が原因のたるみです。そしてもう1つは若者にありがちなお肌へのダメージの蓄積によるたるみです。メイクを始める年代はどんどん下がっています。そして世はアイメイク真っ盛り。つけまにアイラインは必須ですよね。しっかりメイクを落とすためには、しっかりクレンジングが必要になります。早く落としたくてついついゴシゴシしたり、強力なクレンジング剤を使ったりしていると目元の皮膚へのダメージはかなり大きくなります。乾燥もひどくなりますね。濃いメイクがうまくクレンジングしきれずに残っていれば、それも肌へのダメージになります。この2点に着目して目元のケアを丁寧に行っていけば、たるみは少しずつでも改善することができます。

どんな化粧品がいいの?

目元のたるみをケアするための化粧品に入っていて欲しい成分は、まず保湿成分です。それから、ダメージを受けてしまったり、加齢によって減少している細胞を活性化させるための若返り成分。この2つが配合されているものを探しましょう。例えばプラセンタ。赤ちゃんが短期間で大きくなる秘密はプラセンタに含まれる成長因子だと言われています。これが細胞分裂を助け、弱ったお肌を蘇らせるお手伝いをしてくれます。また、ノーベル賞受賞成分であるEGFは細胞の再生能力を高めるものとして美容業界から注目を浴びています。そして細胞活性化の他、美白効果も期待できるビタミンC誘導体や、高い抗酸化力を持つフラーレンなどもお勧めです。目元ケア専用品として開発されているアイクリームには、これらの成分が配合されているものが多いです。エイジングケア成分が配合された基礎化粧品でお肌を整えたら、アイクリームで仕上げをしましょう。または、顔全体のたるみを引き上げる効果のあるリフトアップクリームを使用するのもいいですね。リフトアップクリームには、老廃物の代謝を促す成分や、お肌のハリを取り戻すコラーゲンやヒアルロン酸などが配合されています。マッサージと上手に組み合わせることで全体的なたるみを引き上げ、すっきりした目元、そしてたるみのない口元も同時に作り上げます。目元のたるみだけが気になるならアイクリーム、加齢で全体的にたるんでいるなと感じたら、リフトアップクリームもプラスすると効果が高まります。

リフトアップクリームでたるみ対策
顔や目元のたるみに使いたいリフトアップクリームを詳しくこちらで解説しています。